守って飛ばそう!ドローンのルール

 2015年12月に改正航空法が施行され、200g以上のドローンは飛行禁止空域で飛ばすためには国土交通省の許可(※)が必要になった。飛行禁止なのは、以下の空域。①地表または水面から150m以上の空域、②空港周辺の空域、③人や家屋の密集地の空域。違反した場合は、50万円以下の罰金が科される。

①②③の場所でも、安全確保をして国土交通省へ必要書類を提出し、許可を受ければ飛行は可能

国土交通省 航空局 無人航空機ヘルプデスク
お問い合わせ先:0570-783-072
受付時間:平日 午前9時30分から午後6時まで(土・日・祝除く)

※2017年4月1日より申請先が、地方航空局に移管される予定。

dp

dp(ディー・ピー)は、DJI認定体験ストアAIRSTAGE帯広店がドローンの3つの"p"をwebとフリーペーパーで伝えるメディアです。